発芽・育苗・水耕栽培・栽培層用ヒーターマット3号

型番 LSMDPH3
販売価格 4,980円(税込5,378円)
購入数


水耕栽培や発芽・育苗のあったか環境づくりに!

発芽・育苗・水耕栽培・栽培層用
ヒーターマット3号

ヒーターマット

ヒーターマット

種類 1号 2号 3号 4号
本体 1号 2号 3号 4号
外寸(cm) 約18×15 約25.5×22 約42×22 約55×25
消費電力 4W相当 8W相当 15W相当 20W相当
表面温度 42℃±5℃

【商品説明】
寒くなる時期におすすめ!家庭園芸用 保温マット
発芽・育苗のあったか環境づくりに、便利なアイテムです。
種から発芽を促すのに必要な温度(発芽適温)をキープするので、
気温が低い時でも容易に発芽させることができ、また育苗の環境を良くします。
水耕栽培の栽培層や養液層の下に敷いて養液を温めることもできるので、
気温が低い環境でも野菜が早く大きく成長します。
もちろん、プランターや観葉植物などの下に敷いても同じ効果があります。
ヒーターは直接手を置いても心地よく温かい程度で、
一定の温度以上は上がらない仕組みになっているので、火傷などの心配はなく安全に使用できます。

サイズ 【商品詳細】
寸法/約42×22(cm)
コード長/約140(cm)
消費電力/100V15W相当*1
表面温度/42℃±5℃
※メーカー保証書(お買い上げより1年間)

【特徴】
・高感度センサーが外気温をすばやく感知し自動的に表面温度が変化し自然な温熱環境にします。
・真冬温度の出力不足や、春秋の暖かい日の温度の上がり過ぎをカバーします。
・取り付け方により、設定温度以外高低いずれにも温度調節ができます。
・持ち運びしやすいコンパクトサイズなので、お好みの場所でお使いいただけます。
・冬季の水温をより効率的に温める場合は、養液ヒーターをご利用ください。
※表面温度は使用環境によって若干異なります。

【ご注意】
・屋内用のヒーターマットです。
・水に浸してのご使用はできません。水がかかった際には乾いた布などでふき取ってください。
・なかなか温まらない場合は、ヒーターマットの下に発泡スチロールや厚手のフェルトなどを敷いて
 設置床への熱吸収を減らし、上方への放熱効果を上げてお試しください。
*1)商品シールの消費電力(W)の表記は安定した後の数字で当ページの数字と異なります。

エコゲリラ店長のひとことメモ
寒くなると発芽や生育がうまくいかなくなりますよね。
そんな時におすすめの便利アイテムです!水耕栽培や発芽育苗はもちろん、観葉植物にもぜひ!
爬虫類・両生類、小動物や水槽にもどうぞ。

ヒーターマット



ヒーターマット取扱い商品の比較
種類 1号 2号 3号 4号
本体 1号 2号 3号 4号
外寸(cm) 約18×15 約25.5×22 約42×22 約55×25
消費電力 4W相当 8W相当 15W相当 20W相当
表面温度 42℃±5℃


ヒーターマットQ&A
Q.植物への使用はしてもいいの?
本来当商品はアクアリウム向けとしての販売のため、 取扱説明書には植物への使用への注意記載がありますが、 植物に使用を禁止する意図として、温度による植物育成への障害があった場合に 植物生体への保証ができない主旨があります。 水耕栽培用のヒーターマットは、農業用の大きなものが多く、大変高価です。 家庭用の小さいものは弊社の知る限り見かけませんので、 お客様のお問い合わせを頂きリクエストにお応えすべく、 弊社にて実際に使用させていただき、また専門卸業者等からアドバイスいただいた上、 機能的には問題がないとのことで流用させていただいております。 今のところ問題なく、不都合の報告もお受けしておりません。
※以前販売させておりました{水耕栽培用のヒーターマット}はペット用のものの パッケージのみを変えただけのものとメーカーにお聞きいたしております。
その他の注意書きを厳守された上でご使用いただきます様よろしくお願いいたします。 以上、ご理解の上お買い求めくださいませ。


上にのせて使える栽培セット・栽培キット

商品ピックアップ

search
  • 15,000円(税抜)以上のお買い上げで送料無料
  • 正午までのご注文で当日発送可!!
  • 中小〜農業プロ用
商品事業向け
  • プライスダウン!!今お買い得の商品一覧
  • 在庫特価もあります!お早めに!在庫限りで販売終了品!

商品から探す

行動から探す

その他

  • エコゲリラ定期発信読み物コーナ始めました♪
  • お見積もり提出可能です!!
  • FAX注文OK!!
  • 屋上緑化・菜園-屋上緑化菜園の企画施工
    屋上緑化・菜園-屋上緑化菜園の企画施工
  • 水耕栽培・ハイポニカの情報サイト
    水耕栽培・ハイポニカの情報サイト
  • 家庭菜園初心者.net
    家庭菜園初心者.net
  • facebook
  • instagram
  • twitter