【9月特価】家庭菜園プランター栽培セット(水耕栽培・養液栽培)

型番 SETSWS
定価 5,980円(税込6,458円)
販売価格 5,680円(税込6,134円)
購入数


家庭菜園初心者も安心!電源いらずでベランダ菜園に最適!
お手元に届いたその日から、すぐに始められます。

おうちでお手軽、プランター栽培人気ナンバーワン!

家庭菜園プランター栽培セット
水耕栽培・養液栽培






























【商品詳細】
外形寸法/幅:485×奥行:370×高さ:220()

セットの付属品 【付属品】
・栽培容器
・仕切り板(2枚)
・ボラ土(14L)(培地・用土)
・排水栓(2個)
・パイプ(5本)
・うき(水位計)(1本) »お取替え用はコチラ
・取扱説明書
・軽量カップ(1個)
・1液タイプの水耕専用肥料(350mL) »追加の液肥はコチラ
・種(小松菜)※予告なしに変更する場合があります。

【特徴】

電源いらずの水耕栽培!
 水耕栽培の一種、養液栽培です。
 ポンプ式の水耕栽培ではないので電源もいらず、土いじりの感触も味わえます。
 ボラ土で根や茎を支え、液体肥料で野菜に栄養分を与えています。

お手入れ簡単!
 土栽培のような面倒な土づくり、水やり、難しい園芸知識はいりません。
 主なお手入れは、希釈した液肥(養液)を水位ラインまで注ぎ足すこと。これだけ!

果菜、葉菜、根菜まで、栽培メニューが豊富!
 土栽培と水耕栽培のメリットを合わせもつ欲張りで画期的なプランターです。
 ボラ土なので、ラディッシュなどのミニ根菜も育てられます。

経済的で環境にもやさしい!
 ポンプを使わないので電源が必要ありません。
 栽培を終えたら根を取り除き、培地であるボラ土は洗うだけでOK!繰り返し使えます。
 土を捨てたり入れ替えたりする必要がなく、すぐに次の栽培を始められます。

初めてでも安心・簡単!
 組立も簡単で、養液を補給タイミングもうきがあるので簡単です。
 付属の肥料は、初めてでも簡単な一液タイプの液肥でしかも計量カップ付き!
 初めての方やズボラさんでも安心して野菜栽培をお楽しみいただけます。
 ※付属液肥がなくなったら同成分の一液タイプ液肥(500mL)をご利用ください。

失敗が少なく虫も付きにくい!
 土栽培に比べると、土からの病気や虫の心配がほとんどありません。
 水を一定量に保つ仕組みなので、根腐れの心配もありません!

エコゲリラ店長のひとことメモ
リニューアルいたしました!
付属の肥料は、より簡単で画期的な一液タイプに変わりました。 電源いらずの水耕栽培セット、肥料も種も付属で届いたらすぐにスタートできます。 雨水が入ると液肥が薄まり生育が多少抑えられるので、雨水が入りにくい場所がオススメです。 旧:九州電力 家庭菜園用栽培セット ( 九電 水耕栽培キット )

ブログで栽培の様子を公開しています。ぜひのぞいてみてくださいね。

栽培できる植物例

家庭菜園プランター栽培セットでは、実のなる野菜(果菜)、葉のなる野菜(葉菜)、
根菜(※限られた容器ですので大きく成長しない品種)が栽培できます。

・トマト ・キュウリ ・ナス ・ピーマン ・カボチャ
・ホウレン草 ・ネギ ・小松菜 ・水菜 ・パセリ
・イチゴ ・小カブ ・ラディッシュ ・草花 ・他いろいろ

もちろん他の野菜も、栽培できますよ。いろいろ挑戦してみてくださいね。
これから栽培できる野菜は?という方必見! ⇒ 栽培ごよみで栽培時期を調べられます。

家庭菜園セット栽培例

ビニール温室があったら便利!

【リニューアル変更内容】2015年7月より
<肥料>
付属だった二液式の粉末タイプの肥料から、簡単な一液タイプになりました。
<プランター>
プランターの色が濃い目の茶色に変更となりました。
<発泡パネル>
病虫害が発生しやすくなるというデメリットがありましたので
リニューアルよりセット内容からはずすこととなりました。
<製造元>
製造元が変わりましたため、商品名・取扱説明書等の内容が変更しております。

養液栽培セットQ&A
商品は重たいですか?
プランター自体はプラスチック製ですので軽いのですが
ひゅうが土(ボラ土)14Lが付属しているのでその重量で多少重たくなっております。
ご利用の際は、利用される場所で組み立てることをおすすめいたします。
ひゅうが土(ボラ土)が一回設置すると少し余りますが?
繰り返し洗って再利用することで、多少なりとひゅうが土(ボラ土)が減ってきますので
その際に補充としてお使いくださいませ。
また、お好みの容器での栽培にもご利用いただけます。
説明書に「仕切り版をテープでとめる」とありますがテープは必要?
テープなしでも全く問題ありません。
仕切り版のテープは、固定するためですので、
テープを使用せずとも突起の部分がありますし土の重みもあるのでズレる心配はありません。
私どもも、テープを使用せずに使っております。
藻やコケを予防する方法は?
藻やコケは、日光と栄養分があることで発生します。
日光を遮断することで、藻やコケの予防が可能です。
100円ショップなどにある銀色の断熱シートやアルミホイルなどを
ボラ土の上に被せてご利用ください。(株の部分は穴を空けるなどすると便利です)
藻やコケは日光が遮断されて育つことができなくなります。

商品ピックアップ

送料改定


search
  • 15,000円(税抜)以上のお買い上げで送料無料
  • 正午までのご注文で当日発送可!!
  • 中小〜農業プロ用
商品事業向け
  • プライスダウン!!今お買い得の商品一覧
  • 在庫特価もあります!お早めに!在庫限りで販売終了品!

商品から探す

行動から探す

その他

  • エコゲリラ定期発信読み物コーナ始めました♪
  • お見積もり提出可能です!!
  • FAX注文OK!!
  • 屋上緑化・菜園-屋上緑化菜園の企画施工
    屋上緑化・菜園-屋上緑化菜園の企画施工
  • 水耕栽培・ハイポニカの情報サイト
    水耕栽培・ハイポニカの情報サイト
  • 家庭菜園初心者.net
    家庭菜園初心者.net
  • facebook
  • instagram
  • twitter