アマテラスよくある質問

アマテラスQ&A
栽培装置について
養液タンクの容量は?
ポンプの消費電力は?
14mとなっておりますがハウス長によってサイズの変更は可能でしょうか?
1反あたり何台設置が可能ですか?
シートの耐久年数は?
アマテラスを屋内で使うことはできますか?
栽培について
ワサビは栽培できますか?
いちごは栽培できますか?
発芽〜収穫までワンステップで可能なんでしょうか?
葉物野菜などを栽培した場合、溶液を交換または追肥など、養液のメンテナンスのペースはどれくらいでしょうか?
使用済みの溶液(廃液)の一般的な廃棄方法は?
水耕栽培初心者です。アマテラスを購入した場合、サポートはしてもらえるのですか?
栽培装置について
養液タンクの容量は?
100Lです。栽培スペースには約600L程入ります。
ポンプの消費電力は?
50Hz/60Hz 32.0/38.5 (参照:Rio+2100)
電気代は、お住まいの地域や、使用時間、消費電力によって変わります。目安としましては、九州電力で1か月24時間使用した場合、660円ほどです。(2022年現在)
»電気代目安計算はコチラ
14mとなっておりますがハウス長によってサイズの変更は可能でしょうか?
システム本体は14mで1台となっておりますので、それ以外の長さで使用をご希望の際は、DIY加工していただくこととなります。DIYですので、弊社が保証することはできかねますが、実際にやっている方もいらっしゃいます。また、設置するハウスの一辺が、30Mを想定して設計されております。ハウスの図面等を頂けましたら、こちらでレイアウトをご提案することも可能です。
1反あたり何台設置が可能ですか?
1反あたり(30m×33mで換算した場合)20〜30台設置が可能です。
※ハウスの地形によります。(システム1台当たり 14m×1.3m)
シートの耐久年数は?
シート耐久年数は、約10年程と考えていただけたらいいかと思います。破れ等がない限り、取替えはしません。
アマテラスを屋内で使うことはできますか?
可能ではありますが、屋内となると、LEDを取り付ける必要がございます。アマテラスに対応する本数分のライトと、そのライトを取り付けるための枠組みなどは、別途準備が必要です。屋内での水耕栽培をお考えの場合は、ネオテラスをおすすめいたします。LED一体型の水耕栽培システムで、1台1台が独立しておりますので、もし、1台分の野菜が病気になったとしても、他のネオテラスで育てている野菜には影響しないこともメリットです。レタスを1か月で収穫すると仮定すると、アマテラスは500〜1000株、ネオテラスは最大200株の栽培が可能ですので、アマテラス1台に対して、ネオテラス5台分と考えていただいていいと思います。
»ネオテラス はコチラ
栽培について
ワサビは栽培できますか?
実例は持ち合わせておりませんが、可能かと思います。葉わさび、茎わさびでも変わりますが、多少の設備の付け足し等が必要になるかと思います。アマテラスはベースキットですので、独自のアイデアで設備の工夫を楽しんでご利用いただけます。
いちごは栽培できますか?
アマテラス(小農)は、葉物野菜向けに最適化されたプラントですので、イチゴの栽培には向いておりません。栽培すること自体は可能ですが、デッドスペースが多く発生し、効率的ではないためです。
発芽〜収穫までワンステップで可能なんでしょうか?
20〜25度程度の気温があれば、種まき〜収穫まで可能です。 培地の水分が蒸発しないよう注意してください。冬場など低温期は加温が必要です。室内で発芽させてから、定植しても大丈夫ですよ。
葉物野菜などを栽培した場合、溶液を交換または追肥など、養液のメンテナンスのペースはどれくらいでしょうか?
作物の種類や、量、栽培のステージによっても前後がありますが、週に1度〜2-3日に1度程度の養液補充が必要になってきます。養液のメンテナンスといいますか、同時にEC・pHの数値確認を行うことをおすすめいたします。
使用済みの溶液(廃液)の一般的な廃棄方法は?
私たちが考えるシステムづくりでは、都度養液を廃棄するのではなく、当店の液肥は、GGpHダウン剤やアップ剤と一緒に使用することで、養液の更新回数を減らし、廃液を極力減らし、コストの削減と同時に、環境にやさしい栽培を行っていただけるよう設計しております。そのためにも、EC・pHの数値管理も大事なポイントとなります。 水耕栽培の廃液はそのまま露地栽培の肥料になります。特に根菜の栽培に再利用されている方もいらっしゃいます。 養液の破棄が必要な場合は、各自治体に確認していただき、かなり濃度を薄めてから破棄を行っていることが多いようです。
水耕栽培初心者です。アマテラスを購入した場合、サポートはしてもらえるのですか?
もちろん、お答えできる範囲であれば、電話やメールでお問い合わせいただければ対応いたします。 ただ、栽培ノウハウなどは、知財になりますので、お答えできる範囲は限られます。 当店では、半年間で独り立ちできるようなコンサルティングサポートもご用意しておりますので、ぜひ、ご検討くださいませ。
»水耕栽培コンサル 事業向け 【半年あんしんサポート】はコチラ






search
  • 新規就農水耕栽培
  • 16,500円(税込)以上のお買い上げで送料無料!
  • 正午までのご注文で当日発送可!!
  • 業者向け資材
  • 中小〜農業プロ用
  • プライスダウン!!今お買い得の商品一覧
  • 在庫特価もあります!お早めに!在庫限りで販売終了品!

商品から探す

ブランドから探す

行動から探す

その他

営業日カレンダー

2022年11月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
2022年12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
---info---
営業時間:10:00−17:00
定休日:土日・祝祭日
出荷のみ
※2021年1月より土曜日も出荷休業となりました。
  • 水耕栽培よくある質問
  • エコゲリラ定期発信読み物コーナ始めました♪
  • お見積もり提出可能です!!
  • FAX注文OK!!
  • 水耕栽培・植物工場の企画施工
    水耕栽培・植物工場の企画施工
  • SDGsを支援しています
    グリーングリーンはSDGsを支援しています

関連サイト

  • facebook
  • instagram
  • twitter