植物育成LEDライト 各種取り揃え 省エネ設計でエコ

植物育成LEDライト各種取り揃えております。植物を枯らせてしまう方や、もっといきいきと育てたい方、
本格的に育てたい方や、室内菜園されている方にもオススメの植物育成LEDライトをご用意しております。
光の当たらない室内での、完全栽培用蛍光灯タイプなども多数揃いました!

光と植物の関係についてはこちらから

植物育成ライトをインテリアとしても楽しみたい
補光用(自然光+育成灯。日照時間の短い場所。明るい室内で)
植物育成ライトで本格的に植物を育てたい
完全栽培用(育成灯のみでOK。日光が入らない場所、真っ暗な室内で)
※一部植物によっては、育成が不十分である可能性があります。
補光用(自然光+育成灯。日照時間の短い場所。明るい室内で)
植物育成ライトの自由なサイズ・長さがほしい
補光用(自然光+育成灯。日照時間の短い場所。明るい室内で)
ライトで防虫対策をしたい
完全栽培用(育成灯のみでOK。日光が入らない場所、真っ暗な室内で)
植物育成ライトの蛍光灯タイプ
完全栽培用(育成灯のみでOK。日光が入らない場所、真っ暗な室内で)
育成ライトで完全室内で育てたい方に!HPS+MHランプ
完全栽培用プラス(育成灯のみでトマトなどの実のなる野菜もOK)
植物育成ライトについて

植物育成ライトを、植物育成や水耕栽培に使用する場合、光質バランスが重要になります。
光質バランスは、青色光 緑色光 赤色光 遠赤色光 のバランスです。

光と植物の関係

光と植物の関係

光が、植物の生長に対して与える働きは、主に、光合成と、日長の二つです。光合成と日長は、光の波長(nm)により、様々な働きがあります。
≪光合成≫
クロロフィル(葉緑体)が吸収した光エネルギーによって二酸化炭素と水から炭水化物が合成されます。
≪日長(日の長さ)≫
昼と夜の時間の相互関係が、植物の開花や結実などの植物生理に大きく影響します。


光の色と植物の関係

光合成を行うクロロフィルが吸収する光

右の図は、光合成を行うクロロフィル(葉緑体)が吸収する光を示したものです。植物は光合成をして、自らの生きる栄養を作り出しています。赤(640〜660nm付近)と、青(400〜470nm付近)の光を、特異的に吸収しているのがわかります。光合成の効率を考慮すると、赤色光の方がより効果が大きいとされています。また、弱光下では青色光によって、クロロフィル合成が促進される傾向があります。


植物育成ライトを、植物育成や水耕栽培に使用する場合光質のバランスが重要


赤外線(700nm以上)

植物体内において、660nmより長波長側では急激に低下します。
青色光および赤色光の放射に近紫外線を加えると、光合成はさらに効果があります。
※1000nm以上の長波長側では、熱作用だけになります。


橙〜赤色光(600〜700nm)

光合成に最も有効な光。
また、日長においても効果があります。
植物の伸長(茎を伸ばす、葉面積を広げる など)に効果があります。


緑〜黄色光(500〜600nm)

植物の光合成や形態形成には関与しないといわれています。


青〜青緑色光(400〜500nm)

赤色光の次に、光合成に有効な光。
屈光性(植物が光の方向に伸長すること)や、
形態形成(葉を厚くする・茎を太くする など)に効果があります。


紫外 UV(400nm以下)

長波長側の近紫外線は植物の形態を正常にし、背を低く、葉を厚くする作用があります。
※280nm以下をあてると、植物は短時間で枯れてしまいます。


水耕栽培ホームハイポニカのエコゲリラ2 特集ページ
  • プチ栽培セット特集
  • 野菜のタネ(種)
  • 自作で水耕栽培
  • 水耕栽培セット特集
  • 植物育成LEDライト特集
  • 温室関連商品"
search
  • 15,000円(税抜)以上のお買い上げで送料無料
  • 正午までのご注文で当日発送可!!
  • 中小〜農業プロ用
商品事業向け
  • プライスダウン!!今お買い得の商品一覧
  • 在庫特価もあります!お早めに!在庫限りで販売終了品!

商品から探す

行動から探す

その他

  • エコゲリラ定期発信読み物コーナ始めました♪
  • お見積もり提出可能です!!
  • FAX注文OK!!
  • 屋上緑化・菜園-屋上緑化菜園の企画施工
    屋上緑化・菜園-屋上緑化菜園の企画施工
  • 水耕栽培・ハイポニカの情報サイト
    水耕栽培・ハイポニカの情報サイト
  • 家庭菜園初心者.net
    家庭菜園初心者.net
  • facebook
  • instagram
  • twitter