【販売終了・リニューアル】水耕栽培用液体肥料エコゲリラ液肥A・B液(2本組)500mL

型番 GGGE05
定価 1,180円(税込1,274円)
販売価格 925円(税込999円)
在庫数 申し訳ありません。在庫切れ中。

SOLD OUT

■販売終了・リニューアルとなりました■

エコゲリラ液肥 リニューアル
おうちのやさい液肥へ


プロの品質をご家庭でも!水耕栽培や土栽培にも!

水耕栽培用液体肥料
エコゲリラ液肥A・B液(2本組)500mL

ミニボトルの100mL500mLお得な4L がございます。

エコゲリラ液肥A・B液(2本組)4L

エコゲリラ液肥A・B液(2本組)4L

エコゲリラ液肥A・B液(2本組)4L

水耕栽培のしおり付!

500倍希釈の場合、水1Lに各2ccずつを加えるだけ

【商品説明】
水耕栽培はもちろん、土栽培の追肥にも効果が高く、 プロの農家や最先端の植物工場でも使われいる肥料です。 一般的な著名水耕液肥より、微量元素約1.5倍増量しているので、いろんな欠乏症を防ぎます! 葉色が濃く厚くがっしりと育ち、栽培中のpHも安定しやすくなります。 初心者から本格的な収穫を目指す方まで、トマトの巨木からスプラウト栽培まで、 また、ほとんどの葉物・実物にも使用できるので、きっとご満足いただける一品です。 水耕栽培初心者の方や、今までうまく育てられなかった方、 葉が黄色くなるなど栽培の悩みがある方など、ぜひ一度お試しいただき、効果を実感ください。
※同シリーズで、肥料組成への影響が少ないpHダウン剤もご用意しております。

【商品詳細】
内容量/A・B液各500mL
付属品/計量スポイト(3mL)、水耕栽培のしおり
※水耕栽培のしおりは、「水耕栽培ってどうやるの???」からはじまる、
野菜を育てたい方や水耕栽培がはじめての方にも安心な手引きです。

【作成可能液肥量】
1本=500mLあたり、培養液約250L分(500倍希釈)
培地耕、土栽培なら500L分(1000倍希釈)

【特徴】
・経験知識豊富な職人によるハンドメイドの液肥です。
・植物工場、プロの農家でもご利用いただいています。
・完全な組成にするため、2液式になっています。
・一般的な著名水耕液肥より、微量元素約1.5倍増量強化!いろんな欠乏症を防ぎます!
・特に「HIPONEX」ユーザーは一度お試しいただくと、しっかり差が実感できます。
・アンモニア態窒素を適度に含むため、葉色が濃く厚く、がっしりと育ちます
・トマトなど茎を伸ばす野菜にも対応してカルシウムも十分に含ませました。
・本格的な収穫が期待できるうえに、液交換の必要も少ないので環境にも優しいです。
・新芽が黄色っぽい時や、新芽や若葉がしおれていないのに何となく乾いた感じがする時は、
 培養液にpHダウン剤(別売)を入れるか、培養液を半分〜1/3程度交換しましょう。
・水耕栽培以外にも、土耕栽培やプランター栽培の追肥にも使用できます。
ホームハイポニカ全種、アクアプランター全種、イエナ、エアロガーデン、ゼネラルハイドロポニック社全製品、私の菜園、フレッシュベジ・ハーブ等のプチ栽培、ユーインググリーンファーム全種、ペットボトル栽培、循環式・点滴式・噴霧式・自作、ロックウール培地、屋内・屋外、自然光・人口照明、など、すべての水耕栽培、土耕栽培に適しています。

【使用方法】
使い方はハイポニカ液肥などと同じです。

<水耕栽培の場合(培養液)>
水1Lに対して、A・B液をそれぞれ2ccずつ加えてお使いください。(約500倍)
おいしさや収穫量を追求したい場合は、EC計(別売)による濃度管理をオススメします。
(例えばトマトなど実物の場合、始めは1000倍、花が咲き出したら500倍、実がつきだしたら300倍、など。)

<培地耕栽培や土栽培の場合(追肥)>
水1Lに対して、A・B液をそれぞれ1ccずつ加えてお使いください。(約1000倍)
この濃度は、継続的に投入しても濃すぎにならない安全な量です。

*pHについて
pH6.0くらいで始めるとよいです。調節にはpH計(別売)がございます。
日々の管理としては、pH5.0〜6.5の間をキープしてください。

液肥が測りやすい計量カップへ

エコゲリラ液肥保証成分についてはコチラを参照ください。

エコゲリラ店長のひとことメモ
トマト数本ならなら1シーズンたっぷり使えます。 スポイトも付属しているので、汚さず清潔に液肥が作れます。 一般的な著名水耕液肥より微量元素を約1.5倍増量強化しているので、いろんな欠乏症を防ぎます! 水耕栽培だけでなく、もちろん土耕栽培やプランター栽培にも優秀な液体肥料です。 ぜひ一度お試しいただき効果を実感してください! 100mLお得な4Lサイズ、プロ農家の方や大規模農園の方にはプロ用もございます。
関連商品
▼ シリーズ

  • おうちのやさいニコイチ500
    2個イチAB 500mL
  • おうちのやさい4L
    2個イチAB 4L
  • おうちのやさい500
    一液式C 500mL
  • pHダウン剤500mL
    pHダウン剤500mL
  • エコゲリラ液肥AB
    【在庫限り】エコゲリラ液肥AB 500mL
  • エコゲリラ液肥AB
    【在庫限り】エコゲリラ液肥AB 4L
  • エコゲリラ液肥C
    【在庫限り】エコゲリラ液肥C 500mL
▼ 大容量

  • GG液肥AB(10L)
    GG液肥AB(10L)
  • GG液肥C(10L)
    GG液肥一液式C(10L)
  • pHダウン剤10L
    【近日入荷】pHダウン剤(10L)
  • pHアップ剤10L
    【近日入荷】pHアップ剤(10L)
  • 標準タイAB(20L)
    【在庫限り】液肥AB標準タイプ(20L)
  • 植物工場タイプAB(20L)
    【在庫限り】液肥AB植物工場タイプ(20L)
  • エコゲリラ液肥C
    【在庫限り】エコゲリラ液肥C(一液)20L
  • pHダウン剤(20L)
    【在庫限り】pHダウン剤(20L)
▼ EC/pH管理に

  • EC計
    EC計
  • pH計
    pH計
  • EC計 HANNA
    EC計 HANNA
  • pH計 HANNA
    pH計 HANNA
水耕栽培のECとpHについて

エコゲリラ液肥A・B液

<エコゲリラ肥料は・・・>

葉色が濃く、厚めに育つ!
チッソ源が硝酸態チッソのみの某液肥に比べて、 エコゲリラ液肥はアンモニア態チッソも含むため、その効果で葉色が濃くたくましく育ちます。 やわらかい上品なのが好きな方もいらっしゃるので、葉物の場合好みが分かれることもあるかと思います。

葉物、トマトなどの場合、pHが安定!
葉物やトマトを某液肥で栽培すると、pHがひたすら上昇する傾向にありますが、 エコゲリラ液肥ではアンモニア態チッソが素早く吸収されるとともにpHを下げるので、 肥料を投入すると一度pHが下がった後ゆっくりと上昇する傾向になり、安定しやすくなります。 また、別売りでpHダウン剤も用意しております。

カルシウムを多く含む!
組成によっては培養液pHを下げるウリ科植物に対応するため、カルシウムを多く入れています。 また、結実にカルシウムを多く必要とするトマトに対しても、液交換せずに長期間施用しても、 十分対応しています。(カルシウムを増やしたため必然的にチッソも増えています)

エコゲリラ液肥A・B液

<エコゲリラ肥料は・・・>

長期間安定した栽培ができる!
一液の液肥は、植物が必要とする元素同士が沈殿しないぎりぎりの組成で作成されています。 エコゲリラ液肥はニ液にすることで、製造上の都合に妥協することなく 植物の吸収本位の組成を追及していますので、長期間安定して栽培を楽しむことができます。

エコゲリラ液肥A・B液

<粉末肥料と比べてエコゲリラ肥料は・・・>

液肥調合の手間を省略!
すでに液肥になってのお届けですので、水に溶かして調合する手間がありません。

液肥タンクが小さくても大丈夫!
肥料の袋を1回で使いきれない方にも、必要量ずつ使えるので便利です。
特に2号硝酸石灰は潮解性が高く保存に難がありますが、その点でも安心です。


商品ピックアップ

送料改定


search
  • 都市農業
  • 15,000円(税抜)以上のお買い上げで送料無料
  • 正午までのご注文で当日発送可!!
  • 中小〜農業プロ用
商品事業向け
  • プライスダウン!!今お買い得の商品一覧
  • 在庫特価もあります!お早めに!在庫限りで販売終了品!

商品から探す

ブランドから探す

行動から探す

その他

営業日カレンダー

2019年5月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
2019年6月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
---info---
営業時間:10:00−18:00
定休日:(土*)・日・祝祭日
出荷のみ
※土曜日は原則お休みですが出荷作業のみ行うこともあります。お急ぎの場合はお問合せください
  • エコゲリラ定期発信読み物コーナ始めました♪
  • お見積もり提出可能です!!
  • FAX注文OK!!
  • 水耕栽培・植物工場の企画施工
    水耕栽培・植物工場の企画施工
  • 水耕栽培・ハイポニカの情報サイト
    水耕栽培・ハイポニカの情報サイト
  • 家庭菜園初心者.net
    家庭菜園初心者.net
  • facebook
  • instagram
  • twitter